スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

ハンマー覚書。

MHF攻略WIKIからの引用+個人的雑感。

基本的な攻撃は、「溜め攻撃2」を使用
(発生方向が、レバーで調整できるため当てやすく、攻撃後すぐに溜め状態に戻れるので攻撃を継続しやすい。)
大きな隙が出来たときには、「縦振り1~3」
(特に3発目は、大剣の溜め切り3に匹敵する威力値を持っている。)
状態異常入れたいときには、「回転攻撃」
(回転攻撃は、攻撃範囲、攻撃持続時間の関係上、味方への被害も大きくなりがちなので、状態異常を狙ってるとき意外は極力控える。)

頭を攻撃するとスタン状態になる敵が多いので、頭を「縦振り1~3」「溜め攻撃3」等で積極的に攻撃する。
肉質的にも、頭部分は打撃が優遇されている場合がやや多い。

溜め時はアーマー状態(仰け反り減少・風圧無効)になる。
また、「溜め攻撃2」以上は、弾かれ無くなる為、硬いモンスターに有効。

回転攻撃時、麻痺・毒・睡眠などの状態異常が1発目で発生すれば回転終了まで継続する。
他の溜め攻撃等の連続技も同様に、1発目で状態異常が発生すれば攻撃モーションが終了するまで継続する。

状態異常を優先的に狙う場合は、回転攻撃の1発目で状態異常エフェクトが発生したかどうか見極め、1回転目で状態異常モーションが発生した場合:「全回転(回転攻撃のフィニッシュまで)」状態異常モーションが発生しなかった場合:「2~3回転+溜め攻撃2」
などのように、ケースバイケースで攻撃方法を切り替える。

PTプレイ時の注意点
「武器だし攻撃」「縦振り3」「溜め攻撃2のフィニッシュ」「溜め攻撃3」「回転攻撃のフィニッシュ」などハンマーは味方を大きくぶっ飛ばす攻撃が多いので、ぶっ飛ばし攻撃が味方に当たらないよう工夫が必要。
「溜め攻撃3」は、見た目以上の射程距離を持っているので先端を当てるようにすると、敵の足元にいる味方への影響を抑えられる。

スポンサーサイト

2007年08月02日 モンスターハンターフロンティア日記 トラックバック(0) コメント(0)

コメントの投稿







管理者にだけ公開する


無料カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。