スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

海を見ていた。

会社の研修で、海の近くに泊まりで行った。
プレゼンはしんどいが、料理はうまかった。
特に何てことない海苔が、香り高く素敵風味だった。

帰宅後SecondLifeでも海が見たくなり、Y○○さん宅へ無断でお邪魔する。
Y○○宅はウォーターフロントに作られており、災害時は大変大変景色がいい。


一通り波を眺めて、旅愁に浸ったあと、食欲が首をもたげて海苔を作成してみる事に。
四角いプリムをrezして、ネットから高級そうな海苔をキャプチャリング(材質にこだわってもアップロード代は同じだもの、贅沢しなくちゃ)、テクスチャとして貼って完成。
はやい、安い、物足りない。。。
口にくわえても美味しいのは、アバターだけ。
中の人にはちっともです。

思いつきで眉毛用の装備に。

男らしさ15%UP!中の人も大満足。
そんなことをしている内に、大家が帰宅。
男のミリキを、主張してみたが反応はいまいち。
「もっとパタパタ動かすべきじゃないか?」
とアドバイスいただいた。

以前ボスからいただいたパタパタスクリプトを投入。
動く海苔眉毛(近日発売予定 予価:5L$)が完成したのであった。
スポンサーサイト

2006年10月16日 SecondLife日記 トラックバック(0) コメント(0)

コメントの投稿







管理者にだけ公開する


無料カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。