スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

のろけられる

弓道部時代の先輩に彼女ができたらしく、のろけのメールが飛んでくる。
そんな暇があったら就職してくださいとか、今度の彼女は叩かないようにねとか、毒の入ったメールを返してたら。
「一度も女に手を挙げたことなぞ無いわ!」と怒られた。
7歳年下は、犯罪だと思うのですがいかがでしょうか?
卒業後もいろいろ世話になっている先輩だけに、本心では、お幸せにと思う。

こんなこと書いていたら、久しぶりに弓道をやりたくなってきた。
既に袴の着方とかは、忘却のかなただが流石に型は、忘れていない。
絶対的に当たらない自信があるが、2段ってのはいつまで有効なんでしょうか?


スポンサーサイト

2006年12月20日 SecondLife日記 トラックバック(0) コメント(4)

コメント

弓道初級なんですが・・・orz
やっぱあと1年だけでも続けておくんだった。

あと、私が作った弓矢をもうちょっとましなものに改良してくれるとうれしいかも。

2006年12月20日 Taifrog URL 編集

弓道仲間でしたか。
なかなか競技人口も少なく、経験者に会うことも少ないですが、電車で弓を持ってる人を見かけるとつい話しかけそうになるけど話しかけません。
シャイなので。

弓矢改良は無理ですが、是非遊んでみたいです。

2006年12月21日 Gozuma URL 編集

弓道はやったことないですけど。
昔弓をツタとかで作って打ち合いはしました懐かしい
まぁよく大怪我しなかったと今から考えるとゾッとしますが^^;
ちなみに未だに左足の皿に突き刺さった時の
矢傷がのこってたり(笑

2006年12月25日 FakeFur URL 編集

後輩が的を大きくはずして、向こうのテニスコートに、矢が突き刺さっていたことがありました。
人がいなかったから良かったものの、今から考えるとゾッとします。
年中無休の部活だったので、先生がいなくても練習に明け暮れてました。
先生がいないときに作った、火矢が草むらに消え、見つかりませんでした。
火事でも起こっていたらと、今から考えるとゾッとします。

すべて、若気の至りです。

2006年12月27日 Gozuma URL 編集

コメントの投稿







管理者にだけ公開する


無料カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。