スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

お店に置くもの

ちょっと前に書いた商品展開の改善案。
たしか、がんばること、どうしようも無い物でも売る。
と言った無いようだったと思う。

冷静になって考えると、だめな気がしてきた。
本音を言うと書いている時点で、だめだろうなと思ってた。

もう一歩進めて、ひねり出したアイデアが、
すばらしいものだった。
どんなアイデアかと言うと、「他人に頼る!」
これです。

これの難しいところが、お店のカラーと合う物で無いといけないこと。
なぜならば、素敵なドレスや、カッコいい乗り物を買いに来た人は、
クマには目もくれないでしょう。
逆に、店の宣伝は、可愛い物、可笑しい物と、
言った宣伝を記入するので、ドレスユーザーが集まらない。
と言うわけで、ドレスデザイナーさんとは組むことができないのです。
そもそも、知り合いにドレスデザイナーさんはいませんが。。。

私の少ない交友関係の中で、可愛い物、可笑しい物を、作る人は限られています。
と言うわけで、なけなしの勇気を振り絞り、nachioさんに、
店に商品置いてくださいと泣き付いた所、
まだどこにも売ってない新商品を、置いてやるぜとの暖かいお言葉をいただきました。
もう店長の座は譲ってもいいですね。。

どんなものが置かれるかは、今後のお楽しみです。

スポンサーサイト

2006年11月22日 SecondLife日記 トラックバック(0) コメント(0)

コメントの投稿







管理者にだけ公開する


無料カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。