スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

眼鏡ケース作成講座ではない。

「みやちゃん、いいことを思いついた。」
突然、後ろで宣言する声が聞こえる。
「眼鏡を入れるのを作って、文字を書くとかっこいいし傷も付かなくなるんだよね!」
まぁそれは、君が毎日見ている眼鏡ケースと言う物で、君のお母様も既に持っているものですよ?
とは思ったが、会心の笑みを浮かべているので突っ込みを入れるような無粋なまねはしなかった。
かわりに、「それはどうやって作るの?」
と、聞いてみると紙とペンがあれば出来るという。
早速、作成に移る娘。
しばらくすると、コピー用紙に瓢箪状の図柄を描きその中に、アルファベットと思われる3文字程度のタイポグラフィーが描かれそれを切りとって、眼鏡ケースを完成させた。
惜しむらくは実際の眼鏡を入れるには強度と大きさが足りないことだが、こういった創造的な、行為を見せていただけると親としてとても頼もしく、嬉しい気持ちになる。

スポンサーサイト

2007年08月27日 モンスターハンターフロンティア日記 トラックバック(0) コメント(0)

ジャンボ海水プール

長島スパーランドのジャンボプールに今年もチャレンジ。
現在2連敗中のプールへのチャレンジ。
去年と一昨年は、娘が水を怖がってしまい、すぐに帰ってきてしまった。

続きを読む

2007年08月06日 馬鹿親日記 トラックバック(0) コメント(0)

オオナヅチはペイントボールに弱い?

ガンランスフィーバーでの討伐以外に、真面目?な討伐にも加えていただいていました。
そのときのPT構成は、毒片手剣の下着さん(仮名)、龍属性大剣の動物性たんぱく質さん(仮名)、ガンランスの私(仮名)の3人。
下着さんが、毒で確実に弱らせつつ(毒のエフェクトも頭の位置確認にいいなぁと思った)、動物さんが、龍属性大剣で的確な斬撃で、角、尻尾を破壊。

弱ったのか、逃亡を繰り返すオオナヅチ。
ペイントボールの効果が切れ、これ以上逃げられるのも厄介だなぁと思いつつ、何とか飛んできたオオナヅチを発見。
着地際に、龍撃砲でも打ち込んでやろうと近づいた時事件は起きました。

画面右にいた、下着さんから放たれた160Km/hで飛翔するペイントボールが空中のオオナヅチを貫き、そのままオオナヅチは果ててしまったのです。

しばらく、画面の前で呆然とした後、爆笑。
なかなか珍しいものを見せていただきました。

2007年08月06日 モンスターハンターフロンティア日記 トラックバック(0) コメント(0)

オオナヅチ大爆破

先週末、古龍クエストとしてオオナヅチ討伐クエストが配信された。
ドス時代、3回ぐらいしか戦ったことの無い相手。
予備知識は以下の通り。
①攻撃時以外は姿が見えない。
②なんか硬い。(ドス時代はハンマーオンリーだったのであまり気にならなかったが。)
③角と尻尾を破壊すると姿を消せなくなる。
通常③を狙っていくのが常套手段?だと思うのだけど細かい作業が苦手な僕は、硬くて見えないのなら防御に関係なく、攻撃範囲の大きい武器使っていこまいーとか考えてガンランスで行くことにした。

それが意外と悪くない選択だったのか、カメレオンをがんがんこけさせることが出来たし、爆炎が残るので位置把握にも役に立った。
(適当にぶっ放したので、PTの皆さんには相応の迷惑をおかけしたが。)

ネタ武器と思われがちな、ガンランスの活躍(個人的な妄想かも知れないけど)にほくほくしながら、次はガンランスばかりの部隊で出撃。
なんだか違うゲームのようになりつつも、結構速いペースで討伐できた。

2007年08月06日 モンスターハンターフロンティア日記 トラックバック(0) コメント(0)

ハンマー覚書。

MHF攻略WIKIからの引用+個人的雑感。

基本的な攻撃は、「溜め攻撃2」を使用
(発生方向が、レバーで調整できるため当てやすく、攻撃後すぐに溜め状態に戻れるので攻撃を継続しやすい。)
大きな隙が出来たときには、「縦振り1~3」
(特に3発目は、大剣の溜め切り3に匹敵する威力値を持っている。)
状態異常入れたいときには、「回転攻撃」
(回転攻撃は、攻撃範囲、攻撃持続時間の関係上、味方への被害も大きくなりがちなので、状態異常を狙ってるとき意外は極力控える。)

頭を攻撃するとスタン状態になる敵が多いので、頭を「縦振り1~3」「溜め攻撃3」等で積極的に攻撃する。
肉質的にも、頭部分は打撃が優遇されている場合がやや多い。

溜め時はアーマー状態(仰け反り減少・風圧無効)になる。
また、「溜め攻撃2」以上は、弾かれ無くなる為、硬いモンスターに有効。

回転攻撃時、麻痺・毒・睡眠などの状態異常が1発目で発生すれば回転終了まで継続する。
他の溜め攻撃等の連続技も同様に、1発目で状態異常が発生すれば攻撃モーションが終了するまで継続する。

状態異常を優先的に狙う場合は、回転攻撃の1発目で状態異常エフェクトが発生したかどうか見極め、1回転目で状態異常モーションが発生した場合:「全回転(回転攻撃のフィニッシュまで)」状態異常モーションが発生しなかった場合:「2~3回転+溜め攻撃2」
などのように、ケースバイケースで攻撃方法を切り替える。

PTプレイ時の注意点
「武器だし攻撃」「縦振り3」「溜め攻撃2のフィニッシュ」「溜め攻撃3」「回転攻撃のフィニッシュ」などハンマーは味方を大きくぶっ飛ばす攻撃が多いので、ぶっ飛ばし攻撃が味方に当たらないよう工夫が必要。
「溜め攻撃3」は、見た目以上の射程距離を持っているので先端を当てるようにすると、敵の足元にいる味方への影響を抑えられる。

2007年08月02日 モンスターハンターフロンティア日記 トラックバック(0) コメント(0)


無料カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。