スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

新製品

新製品作成。
とはいっても既存のしかくまの焼き直しだ。
アイデアの引き出しが少ないのです。
その名も"めかくま"ひねりも無いです。



続きを読む

スポンサーサイト

2006年10月31日 SecondLife日記 トラックバック(0) コメント(0)

機を逃した。

慣れ親しんだ桃源郷に、居を構える決意をして、
プライベートサーバを貸し出してるAnshechungにお願いしてみた。
とりあえずの手続きを済ませると、管理者の方は忙しかったらしく、
後で処理するよとのこと。

続きを読む

2006年10月31日 SecondLife日記 トラックバック(0) コメント(0)

港の似合う男

少し前の話だけど、先回のディスプレイを、寛大な心で承知くださった、もぐたんさん(仮名)に連れられて、船(ヨット)を作成されている、港の似合う男さん(仮名)のお宅にお邪魔する。

続きを読む

2006年10月24日 SecondLife日記 トラックバック(0) コメント(0)

販路拡張

細々といろんな物を作成しつつ現在四つの商品
(と言うほどできはよくないが)を販売中。

ラインナップ
・しかくま(3色セット)
・しかくま(フォーマルペア)
・のりまゆ(一種のパーティーグッズとかジョークグッズ)
・うさぼう(ちょっと怖いウサギの帽子)
それぞれ、1個以上は売れているのでまぁ悪くない。

へぼいものでも、目に触れる場所においておけば、
売れると言うことに味をしめて、無節操に販売看板を増やす。

続きを読む

2006年10月24日 SecondLife日記 トラックバック(0) コメント(0)

ばれた

このblogの存在がボスにばれた。。
ボスと言っても職場の上司ではなく、secondlifeでつねづねお世話になっている
(と言うか、勝手に彼の土地に居候しているだけだが。)fakefurさんにだ。
どうやって見つけたのかは謎だけど、記述にいっそう気をつけなければならなくなった気がする。
気をつけなくてもいい気もする。

以上、特にこれ以上書くねたは見つからないが、そういえばSecondLife内で土地を購入した。
FLと言う初心者が格安で購入できるように無理やり増築した土地で、
埋立地見たいのもので、簡単に言ってしまえば田舎である。

隣人は気さくな外国の方で、英語コンプレックスから、"hi"と言われただけでテンパって、挨拶代わりに「俺は英語がしゃべれないのです。」とはっきり申し上げた所、ローマ字でkonnitiwaと返していただきました。
この文章も破綻していますね。
しばらく、翻訳ページに頼りながら会話を続けていたのですが、アジア大好きな人が隣人で助かったと思いましたよ。

2006年10月20日 SecondLife日記 トラックバック(0) コメント(0)

海を見ていた。

会社の研修で、海の近くに泊まりで行った。
プレゼンはしんどいが、料理はうまかった。
特に何てことない海苔が、香り高く素敵風味だった。

帰宅後SecondLifeでも海が見たくなり、Y○○さん宅へ無断でお邪魔する。
Y○○宅はウォーターフロントに作られており、災害時は大変大変景色がいい。

続きを読む

2006年10月16日 SecondLife日記 トラックバック(0) コメント(0)

出店

週末を利用していよいよ出店。。
というより店を構えているわけではないので出品。

売り出すための看板を作成して、
桃源郷のスタジアムと、
クラブ飛鳥のエントランス部分、
稲荷島(Furry Japan)に設置。

新人でここまで無節操に設置するやつも珍しいが、
認知度が高ければ、物好きな人に知ってもらえる可能性もあがるはず。
品質より、広告で勝負よー。


続きを読む

2006年10月16日 SecondLife日記 トラックバック(0) コメント(0)

出店計画

※下記は、Gozuma Laaが、自己の精神安定を計る為の妄言です。

SecondLifeの世界を彩る数々のアイテム!
それらの殆どがプレイヤーの手で作られている!
自分で作ったアイテムが、他の人に買ってもらえること、
使ってもらえることは、このゲームにおける最大の喜びのひとつであろう!
しかし、この世界のクリエイターの質は高すぎる!
かなりの素敵アイテムが、無料で提供されている!
そんな素敵クリエイターたちは言う!こんなものでは商品にならないから。。。と!

しかし!その言葉は、初心者をひるませる。
(これが商品にならないなら、俺が作ったものなんて。。)

そんな価値観に敢然と立ち向かうべく、私は近日中に商売をはじめる!
売り物は熊だ!
しかも、買ってくれる人が少ないであろう(もしくは皆無?)この商品は少し高めに設定してやるつもりだ。

続きを読む

2006年10月10日 SecondLife日記 トラックバック(0) コメント(0)

クラフターズカップ vol.1

SecondLifeの日本人コミュニティー"桃源郷"の中にあるクラブAsukaで開催された、クラフターズカップ vol.1に参加してみた。

結果、10作品中5位!!(得票数2)というすばらしい結果だった?
今回の作成テーマは帽子。
かわいいウサギの帽子を作って、婦女子のハートを鷲づかみだと、計算づくで作成開始。

続きを読む

2006年10月10日 SecondLife日記 トラックバック(0) コメント(0)

SecondLifeことはじめ

セカンドライフをはじめた。
(別に若くして定年して老後に入ったわけではない。)

■ダイジェストで下記に活動を示す。
・有名なページのチュートリアルにしたがってトンカチを作成。

・同時期にはじめた方(Sionさんだった気がする?)の真似をして、熊を作成。

・曲面同士の接点がうまくできないので、四角いプリムのみで熊を再作成。

・熊着れるようにする。

・やはり同時期ぐらいにはじめた人と、作成について雑談「今着ている熊もクマゾーさんが作ったのですか?」と聞かれる。
(熊の印象が強すぎてGozumaがKumazoに見えたらしい。)

・乗り物や、スキンなどつまみ食いで手を出したせいか、熊以降何も作らず一ヶ月が過ぎようとしている。


2006年10月10日 SecondLife日記 トラックバック(0) コメント(0)


無料カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。